お取り寄せおせち



お取り寄せおせち

お取り寄せおせちの市場は年々広がって、2014年には、500億円を超える市場になったと言われています。
かつてはお正月の主役だったおせち料理も、作る手間は大変。

 

お母さんが忙しくなるに連れ(共稼ぎ・・・)おせち料理を作るご家庭も少なくなって、おせちが忘れ去られたと思いきや、どっこい、お取り寄せおせちの需要がどんどん高まってきてるのです♪

 

ところが、そのお取り寄せおせちの仕組みがなかなかわかりにくい。
例えば、冷凍おせちと冷蔵おせちってどこが違うの・・・とか。

 

冷凍おせちは、おせち料理を冷凍したもの。保存に添加物を使わないのがメリットですが、解凍する時に時間がかかります。また、お野菜などは、解答してべちゃべちゃになって、食感が失われる場合もあります。

 

冷蔵おせちは、食感がそのものですが、保存のための添加物を使うことがあります。また、冷蔵とは言え、流通の途中で安全のために一時的冷凍することもあります。(←これはあまり知られていませんよね。。。(^_^;)

 

一般に冷凍して解凍すると、どうしても風味が落ちるというデメリットがありますが、保存のためにはとっても大事ですね。。